宇部興産機械(株)などのグループ会社が手がける機械事業。ダイカストマシンやプラスチック射出成形機は自動車や家電メーカーの日々進化するものづくりニーズに貢献しています。また、鋼構造物で培ってきた技術をベースに、機能性と景観美を兼ね備えた橋梁を造り続けています。

※ 詳しくはコーポレートサイト「機械」をご覧ください。

射出成形機

さまざまな樹脂材料(プラスチック)を溶かし、部品の型に固めて製品を作り出す射出成形機。中でもUBEは大型の製品を得意としており、自動車や家電の部品製造など、幅広い分野に使われています。精密な制御により、部品の生産効率を飛躍的に向上させる技術も次々と生み出しています。

橋梁

海上部を横断する大きな橋梁から街中にある歩道橋まで様々な橋梁を製作しています。景観や施工条件を勘案した、アーチ系形式・トラス形式・箱桁形式など様々な橋梁に実績があります。宇部地区の工場に架かる橋長1,020mの「興産大橋」は当社単独で製作し1982年度日本鋼構造協会業績表彰および土木学会田中賞を受賞するなど高い評価を得ています。