明治30年

当社創業年

沖ノ山炭鉱

宇部の石炭を採掘する目的で沖ノ山炭鉱(旧宇部鉱業所)を創業。

創業者 渡辺祐策

「有限の鉱業から無限の工業へ」
創業者の渡辺祐策は、「石炭の埋蔵量には限りがある。天与の資源を自分たちの代で掘り尽くしてしまう前に、無限の冨を生む工業を起こしておくべきだ」と説き、宇部の地に次々と企業を創設し、炭鉱から出るボタと浚渫廃土で遠浅の海を埋立て、土地の造成と港湾の整備を推進。

大正3年

宇部新川鉄工所

炭鉱機械の製作修繕を目的に宇部新川鉄工所(現 宇部興産機械(株))を設立。

大正12年

完成した1、2号キルンの前で

山口県下で産出する石灰石を利用するために宇部セメント製造株式会社(現 宇部セメント工場)を設立。

昭和8年

硫安工場建設

沖ノ山炭鉱から産出された石炭を低温乾留して硫安を製造することを目的に、宇部窒素工業株式会社(現 宇部ケミカル工場)を設立。

昭和12年

現在の渡辺翁記念会館(国指定重要文化財)

創業者の渡辺祐策を顕彰するため、市民館として「渡辺翁記念会館」を建設。後に公園とともに宇部市へ寄贈。

「共存同栄」
企業と地元の発展を同軸で捉えていた渡辺翁は電気会社を設立し、この地方に初めて電灯を灯したほか、上水道や鉄道を整備し、人材育成のための学校を設立するなど、様々な地域インフラの整備に貢献しました。渡辺翁が好んで用いた言葉こそ、UBEグループのCSRの原点といえる「共存同栄」です。

昭和17年

当社設立年

宇部興産設立時の写真

沖ノ山炭鉱、宇部新川鉄工所、宇部セメント製造、宇部窒素工業の4社を合併して宇部興産株式会社を設立。

昭和26年

技術面の研究開発体制を確立するため中央研究所(現基盤技術研究所)を設立。

昭和30年

建設を開始したラクタム工場

伊佐セメント工場を設立。宇部カプロラクタム工場を設立。

昭和35年

アンモニアのガス源転換工事を終えたプラント

化学部門の原料ガス源を石炭から原油に切り替え、セメント焼成用の燃料についても業界に先駆けて重油に転換。

昭和39年

苅田セメント工場新設

千葉にポリエチレン工場(現 千葉石油化学工場)を設立。

苅田セメント工場を設立。

昭和42年

新設した堺工場

堺工場を設立。

昭和46年

千葉にポリブタジエン工場を設立。

昭和49年

第一次石油危機から安定的なエネルギー確保のため、オーストラリア炭の輸入開始(日本初の一般炭輸入)。

昭和55年

現在のコールセンター

第2次石油危機を契機にオーストラリア炭の長期輸入契約締結。炭鉱跡地に日本最大級となる沖ノ山コールセンターを設立。以降、化学部門の原料ガス源を原油から石炭、セメント焼成用の燃料も重油から石炭へ再転換。

昭和59年

アンモニア製造用ガス化プラント完成。

平成5年

スペインPQM

スペインのカプロラクタムメーカーPQM社(現 ウベケミカルヨーロッパ)に資本参加。

平成9年

UBE DOG

創業100周年。宇部興産の素材から生まれたマスコットキャラクター「UBE DOG」誕生。

タイにカプロラクタムとナイロンの製造会社(現 ウベケミカルズアジア)を設立。

平成10年

三菱マテリアル(株)と合弁でセメントの販売・物流会社である宇部三菱セメント(株)を設立。

平成11年

機械部門を分社化し宇部興産機械(株)を設立。

平成12年

タリオン

初の自社開発医薬品、抗アレルギー薬「タリオン」を田辺製薬(株)(現 田辺三菱製薬(株))より上市。

平成13年

グループビジョン 技術の翼と革新の心。世界にはばたく私たちのDNAです。

21世紀を迎えるにあたり、創業の理念「有限の鉱業から無限の工業へ」「共存同栄」を踏まえ、宇部興産グループの進むべき方向を明確にするためグループビジョンを策定。

平成15年

カルブロック

自社開発医薬品、血圧降下薬「カルブロック」を三共(株)(現 第一三共(株))より上市。

平成16年

リサーチフェロー制度(役員待遇の専門研究員制度)を創設。

平成20年

チャリティーコンサート

第1回宇部興産グループチャリティーコンサート「日本フィルハーモニー交響楽団・宇部公演」を開催。

平成21年

エフィエント

自社開発医薬品、抗血小板薬「エフィエント」を第一三共(株)、Eli Lilly & Co.より上市。

学術振興財団

(財)宇部興産学術振興財団設立50周年記念式典を開催。

平成22年

自社開発医薬品、原体・中間体製造事業の成長により新たに医薬事業部を設立。

平成23年

サムスンモバイルディスプレイ社(韓国)とフレキシブルディスプレイの基板用ポリイミドを製造する合弁会社「SUMaterials Co.,Ltd.」を設立。

日立マクセル(株)と次世代塗布型セパレーターを製造する合弁会社「宇部マクセル(株)」を設立。

平成24年

インド現地法人「UBE Industries India Private Ltd.」を設立。

平成25年

マレーシアに合成ゴム製造会社「Malaysian Synthetic Rubber Sdn. Bhd.」を設立。

メガソーラー

昭和シェル石油(株)と太陽光発電の売電事業運営会社「ユーエスパワー(株)」を設立。

平成27年

メキシコ現地法人「UBE México S. de R.L. de C.V.」を設立。

平成28年

大阪研究開発センター

「大阪研究開発センター」設立。

伊佐鉱山

宇部伊佐鉱山、石灰石の累積出鉱量5億トン達成。